☞ ご予約・お問い合わせはこちらまで

0465−20−4486

L.C.I.C.I.JAPAN認定セルフチャンピ講習


チャンピサージ 気学 ヘッドスパ 小田原 神奈川 チャンピチャンピ CHAMPICHAMPI 九星気学カウンセリング ヒーリング 錬金術 エネルギーワーク 陰陽 レイキ レイキヒーリング チャネリング ハイヤーセルフ サイキックプロテクション リーブスインスティテュート オーラ 境界線 人間関係 ストレス うつ 箱根 熱海 湯河原 ヒーリングサロン アロマテラピー アロマスクール AEAJ マニフェステーションヒーリング エネルギー整体 引き寄せ サイキックサージャリー アクセスバーズ フェイスリフト

このクラスではインディアン・チャンピサージの国際資格を持つHiroが講師となり、頭部に触れることの大切さとご自身のストレスマネージメントケアとして今すぐ使えるセルフケアのテクニックを皆様に分かりやすくお伝えします。

アーユルヴェーダの流れを汲んだセルフチャンピを毎日のセルフケアに取り入れることで生活の質(QOL)が高まり、予防医療に貢献することを目指しています。

L.C.I.C.I.JAPAN代表・宮崎陽子氏の著書『あらゆるストレスを解消するインド式セラピー【チャンピサージ入門】』をテキストとして使用し、受講後にはL.C.I.C.I.JAPANの終了証書をお渡しします。

*この講習はセルフケアとしてのヘッドケアをお伝えするもので、チャンピサージを習得するものではありません。

 

【講習内容】

  • チャンピサージとは
  • アーユルヴェーダとチャンピサージ
  • チャンピサージの生みの親、ナレンドラ氏
  • 頭をケアする意味
  • ストレスに対するチャンピサージ
  • チャンピサージがなぜいいのか
  • 頭部の筋肉を意識すること
  • インドのツボ、マルマについて
  • セルフチャンピの準備
  • セルフチャンピを行う時の注意点
  • セルフチャンピ実技

〜12のテーマに応じたセルフチャンピ〜

  • 頭痛
  • 鼻づまり
  • 髪のケア
  • 不眠
  • 口腔ケア
  • 歯ぎしり・顎関節症
  • 目の疲れ
  • 肩こり
  • 表情アップ
  • リラックス
  • 集中力
  • 倦怠感 など

 

【受講時間】

全1回、約6時間の講習(受講生の人数や進み具合によって多少前後する場合がございます)。 

  • 時間は11:00〜18:00(途中お昼休憩を挟みます)。
  • ランチは持参してサロンで召し上がっていただいても大丈夫です。
  • 1日3時間を2日間に分けて受講することも出来ますので、その場合はご相談ください。

 

【開講日】

ご都合に合わせてリクエスト頂けますので、お気軽にご相談ください。

TEL:0465-20-4486

 

【受講料】

¥19,440(税込) 

 

お支払いは、受講日より1週間前までに事前振込でお願いします。

*お申し込み後に振込口座をメールでお伝えします。
ご家族・ご友人同士など、4名様まで同時のお申し込みが可能です。

お申し込みの際、受講者全員のお名前(フリガナ/英語表記)をメールでご連絡いただきます。

修了証発行のため。

 

上記受講料には以下のものが含まれます。

  • テキスト代
  • 修了証書代

【持ち物】

  • 筆記用具

【講師】

L.C.I.C.I.JAPAN認定講師 Hiro(太田 裕剛)


ヘッドマッサージ セルフケア 未病 小田原 湘南 神奈川 西湘 チャンピチャンピ  LCICI チャンピサージ セルフチャンピ インド式 アーユルヴェーダ アロマ マルマ ヘッドタッチケア champissage セルフチャンピ講習 眼精疲労 瞑想 ヘッドスパ ドライヘッドスパ ストレス 頭痛 習い事 お稽古 体調管理 頭 マッサージ 肩こり 

<受講者様からのご感想>

ベッドチャンピを何回か施術していただいていたので、気軽に自分でも出来そうなセルフチャンピ講習に興味があり受講してみました。丁寧な説明に加え一緒に手技をしていく中で、コツや加減なども実際に行って下さって分かりやすかったです。そして手技に夢中になると呼吸が浅くなってしまうのですが、度々ヒロさんの誘導で呼吸に意識してみると、手技もしっくりハマる感じで、呼吸の大切さも学べ実感しました。マルマやアロマの事も学べてとても有意義な時間でした。
何よりも自分でセルフチャンピの手技をやっているだけでも、目の疲れが改善されている事や、コリが少し良くなっているのも感じられてビックリでした(笑)
まだまだ未熟なのですが、異変を感じた時に少しつづでも取り入れて『未病』に繋げられたらいいな!と思いました。少し慣れてきたら『ヘッドタッチケア講習』にも挑戦してみたいです。